事業法アルコールにはでん粉質や糖質を原料とする発酵アルコールと、エチレンを原料とした合成アルコールの2通りがあります。アルコールの濃度に応じそれぞれ99度アルコールと95度アルコールの2種類があり、さらに99度の発酵アルコールには「1級」と「コーシャ」、95度の発酵アルコールには「1級」と原料を"サトウキビ"に限定した「Qibix」、及び「コーシャ」、「特級」の4種類があります。併せて8種類のアルコールが販売されております。その品質は世界的にみても高品質な製品となっております。



弊社の取り扱う主なアルコールの品質規格
 
製造事業者名 規格名 品 名
日本アルコール産業株式会社 日本アルコール産業(株)品質規格 発酵アルコール 99度
発酵アルコール 95度
三菱化学株式会社 (一社)アルコール協会規格 合成アルコール 99度
日本合成アルコール株式会社 合成アルコール 95度




発酵アルコールは、以前は主として国内産の甘しょ等のでん粉質原料や輸入糖みつからつくられてきましたが、最近は環境対策や原料コスト低減のため、輸入の発酵粗留アルコールを主な原料として製造されています。
一方、合成アルコールは、エチレンに水を反応させる方法(直接水和法)によって製造されています。この合成アルコールは化学工業用にのみに使用され、食品関係には使用されません。






© 2001 Copyright,Japan Alcohol Trading CO.,LTD