御 挨 拶



    日本アルコール産業グループ(略式名称 アル販グループ)は、日本アルコール販売株式会社を中核とし、連結子会社として、日本アルコール産業株式会社、日本合成アルコール株式会社、信和アルコール産業株式会社、日本アルコール物流株式会社及びアルコール海運倉庫株式会社の5社、関連会社として日伯エタノール株式会社を擁し、工業用アルコールの製造販売、合成アルコールを主原料とした混合溶剤、発酵アルコールを主原料としたアルコール製剤等の製造販売及び工業用アルコール等の輸送を業務としております。
  このアル販グループは、その製造部門が国営発酵アルコール工場及び我が国初の合成アルコール工場から出発し、高品質製品の安定的な生産体制の維持・強化に努めてきたところであり、また、販売ネットワーク部門が専売アルコールを一手販売する許可を受けた普通売捌人から出発して、効率的全国販売ネットワークを整備してきておりますが、専売制度下から今日に至るまでの60年余、全国のお客様に発酵、合成を問わず、工業用アルコールの低廉かつ安定的な供給を行うという社会的使命を果たしてまいりました。
  今日のアル販グループは、「永年培った経験と実績を活かし、さらに、お取引をいただく皆様との対話を大切にして、信頼と満足をいただける商品・サービスを提供する」ことを経営理念としております。
  アル販グループは、工業用アルコール業界における製販トップ企業、化成品メーカー・商社として業界で評価される地位、工業用アルコール物流の最先端企業というお取引先様の高い評価、燃料アルコール供給の中核を占める先駆的企業、地球環境の保全に配慮した経営を目指して参ります。今後とも一層のご支援、ご協力を賜わりますようお願い申し上げます。

                                       日本アルコール産業グループ代表

             
                                          雨 貝 二 郎